*

運動で健康的に痩せましょう!

今まで、積極的に運動して食事制限も頑張ってきたのに、なかなか思うように痩せられず、ダイエットの結果が出せないでいるぽっちゃり肥満の人は少なくないようです。

このように太っている人たちは、太りやすい体質になったり、痩せやすい体質になったりという体質に大きく関与しているDIT(食事誘導性体熱産性)や交感神経の働きが鈍っているケースが多くみられるようです。

肥満は、交感神経が鈍っていることも一因と言われていますので、そのような状態で運動をしようとしても思うように筋肉を動かすことができません。

つまり、いくら頑張って運動をしても、効果が出辛い状態にあるということです。

DITとは、食べたものを消化吸収する時に放出される熱のことで、例えば、ご飯を食べている時に体温が上がって汗をかくのは、このDITの働きです。

体熱の発散量は人によって異なり、同じものを食べてもたくさん体熱を発散する人はエネルギーも発散しているので、痩せやすい体質となります。

これとは反対に、体熱を発散しずらくて太りやすい体質の人は、やはり、運動で消費量をアップすることをオススメします。

とにかく、毎日、数分間の短い時間からでいいので、運動する生活習慣を身に付けて、肥満体質を改善しましょう。

外に出て、10~20分くらいのウォーキングなどが、手軽で始めやすいのではないでしょうか。

運動を始めたら、まずは、1週間続けて下さい。

体が慣れてきたら徐々に時間を伸ばしていき、さらに、早歩きを入れたりして運動強度も徐々に高めて、汗をたっぷりとかくようになったら効果も高まります。

自信を持って広げる羽根を!

1回の運動で体脂肪が燃焼する量は、ほんの僅かしかありませんが、それを1年、2年と継続することで健康的に痩せることができます。

また、筋力トレーニングなどで筋肉を鍛えて筋肉量をアップすれば基礎代謝量が高まり、痩せやすい体に変えることができ、その後のダイエットも、スムーズに行えます。

DITや交感神経の働きはダイエットに大きく関係していますが、それよりも、筋力トレーニングで基礎代謝量を高めて、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で体脂肪を燃焼するという手法をコツコツと長期計画で行うのが、健康的で確実に痩せられるダイエット法になります。

 



コメントする